いつ体を壊すか分かりませんよ。

"何度も入院している私にとって、医療保険は誠にありがたいものです。

若い頃、保険に入るか入らないか悩んでいるような頃は、自分がこんなに何度も入院するとは思ってもいませんでした。
実際、保険に入ったのは20歳ぐらいだったでしょうか。
周りの人に比べれば早い方といっても良いとは思います。

保険屋さんに、早く入った方が安く済む、なんて言われたのを覚えています。
本音を言うと、その頃の保険商品というんでしょうか、種類はあまりありませんでした。
入院も7日以上とか、そんなものでしたよね。
もう20年近く前です。

今では1泊でも保険金が支払われますよね。
日帰り保障のものもあったような気がします。
羨ましい話です。

とはいえ、数回の手術と入院である程度元は取ったような気もしています。
体が丈夫だと、こんなに貰うこともないですものね。

これが良い事なのか悪い事なのかは分かりません。
結局のところ、死亡した時に貰える金額とこれまでに貰った金額を足して、さらに支払った保険料を計算する。
どの程度の金額の差があるのか興味ありませんか?
その内一度、計算してみたいと思います。


"


メニュー

子ども保険商品

保険に入りました

育児情報局

年金ニュース

マネーの知識

リンク集

運営者情報