保険料の見直しで家計の節約

"若い頃に加入する生命保険というのは、あまり深く考えずに会社に来ているセールスレディ(いわゆる保険のおばちゃん)に言われるままに、入ってしまったりするものですよね。

私もそんな感じで「みんな入っているんだから」と内容も良く見ないで、何となく契約書を書いてしまったひとりです。結婚した時も同じように「では今度は旦那様もね」と言われて、すすめられるまま同じ保険会社で、さらに高額の保険への切り替えをすすめられました。

それも「結婚したんだから」と思ってまたまた契約。けれど、自分が仕事を辞めて専業主婦になり、さらにはこの不況で旦那の収入も今一つ・・・家計のピンチを圧迫している保険料の高さが気になり始めました。

しかも我が家はみんな健康で、保険は払うばかりでお世話になったことはありません。住宅ローンも万が一の場合は保障されるようになっています。
そう考えると何だか生命保険はもったいないけれど、でもないとやっぱり不安だな、ともやもやと思っていたところに、県民共済のパンフレットがポストに入っていました。

そのお安さにびっくり!掛け捨てだけれど、その分保険料はずいぶん節約出来るし、割戻し金もあるみたい。早速、記載の担当者に電話をして、説明に来てもらい、これまでの保険を解約して切り替えることとしました。今はこれで十分満足しています。"


メニュー

子ども保険商品

保険に入りました

育児情報局

年金ニュース

マネーの知識

リンク集

運営者情報