住宅財形で少しずつ貯金しています

"住宅財形を使って少しずつ貯金をしています。住宅財形は就職した会社の斡旋で行えるもので、毎月給料から天引きで一定の金額を積み立ててくれるものです。
特にお金がない若い人たちにとっては自分自身の意思だけでお金を貯金していくことが大変難しいものと思います。思いもよらないところでお金が出て行くので、それに対処するために貯金を崩すということを繰り貸していると気がつくと、全くお金がないなんてことにもなりかねないということになっています。
給料天引きならばそういう事態にはならないですし、それに一定金額をためればボーナスとしてお金が入ってくるということなので、少しでもお金を多く貯めることを目指している人にとっては貴重な仕組みだと思います。
月々1万円程度とボーナスで3万円程度ではまったくペースが上がっていませんが、いずれ来る自分の住宅を購入する機会に使おうと思っています。しかしまだ100万円にも届いていないのでまだまだ道のりは長いですね。"


メニュー

子ども保険商品

保険に入りました

育児情報局

年金ニュース

マネーの知識

リンク集

運営者情報