学資保険ならゆうちょ銀行がいいよ^^

長男の学資保険はゆうちょ銀行に設定しています。実際、当時はまだ郵便局でしたし、学資保険の種類も郵便局(ゆうちょ銀行)しか知りませんでした。
まだ子どもが満1歳だったので、郵便局の人に自宅に来てもらって手続きをしました。当時は子どもが満1歳になったら学資保険に入るのが当然だと思っていました。
平均的な金額を局員に聞くと300万円が一般的だと言われたのでそうしてしまったのですが、実際掛け金が家計を圧迫しているのは否めません。それでも年払いにしているので掛け金としては一番安い金額になっているはずだと言われています。
子どもが大学に入るために必要なお金を積み立てているわけですが、その長男が本当に大学に行きたいのか行けるのかが怪しくなっている現在ですから、満期になってももしかしたら次男のためのものになるかもしれません。
次男の分は経済的に余裕がないので加入していませんが、次男の学費も考えねばならないので私が投資で増やしています。
学資保険が利回りが良いわけではありませんが、なんとか工面してでも払い続けてさえいればいつのまにか資金が出来るわけですから、大学に行く行かないは別問題でも加入しておいてよかったと思います。
そのときになって慌てずに済むし、子どもたちが大学に行きたいと言ったら目の前にお金を積んであげられますから、親としてできることをちゃんとしているという有意義な気持ちにもなります


メニュー

子ども保険商品

保険に入りました

育児情報局

年金ニュース

マネーの知識

リンク集

運営者情報