将来を考えて積み立て

"毎月お給料から定期預金をして積み立てしています。
定期預金だと毎月決まった額が自動的に引き落とされるので
無駄使いや衝動買いも防げて節約にも役立ってます。

積み立ては社会人になってある程度お給料が上がってからしています。
この口座は家を立てたり親の介護、または自分の老後や子育てのためなど、将来的なための貯金にしてあります。
だから普段は手を出さない口座です。

積み立て金以外に生活費をやり繰りして他の口座に貯金もしています。
これは現在自分が使うための貯金です。
来年の旅行の計画の積み立てにもしています。

口座を分けて積み立てすることによって、将来使える分の金額が現実的に把握出来、計画も立てやすくなっています。
将来のためのお金はいくらあっても足りないと考えているので、地道にできる限りの範囲で続けて行こうと思うし、またもっとお金を貯めようとするモチベーションも上がります。

計画的にお金を貯めるには、毎月決まった額を積みたてすることが一番効率がいいと思います。"


メニュー

子ども保険商品

保険に入りました

育児情報局

年金ニュース

マネーの知識

リンク集

運営者情報