今の年金制度

"年金制度とは、所謂若い世代が年配の方々の生活を支えるシステムといえますが、何十年も前のような、「若者人口>年配者人口」という図式では成り立っても、今のような「若者人口<年配者人口」の図式ではどう考えても成り立たないことは小学生でも分かることだと思います。
成り立たないことを無理やり行っているため、年金受給年齢がどんどん上昇していったりということが起きています。
年金受給年齢を上げたとしても、付け焼刃の処理でしかなく全く根本的な解決になっていません。そのような状況であるにもかかわらず、この制度を廃止もしくは改善しようとしない国は、結局未来の人たちのことなどどうでもいいと考えているようにしか思えません。
年金制度を廃止し、各々に自分に対する貯金を年金の代わりに強制的に貯めさせる仕組みを導入させるほうが平等であると考えます。"


メニュー

子ども保険商品

保険に入りました

育児情報局

年金ニュース

マネーの知識

リンク集

運営者情報